FC2ブログ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CMはどこにも行かない。

テレビCMは2つに分けられます。

1つは、「タイム広告」。
「番組提供広告」とも呼ばれ、放送される番組をスポンサードするもの。
もう1つは、「スポット広告」。
番組と番組の間に存在する時間帯(ステーションブレークと呼ばれる)に
放送されるもので、どこかの番組にも属さないもの。

このどちらも減ってきている様子がグラフ化されて確認できるようです。

でも、テレビCMは減ってもネット広告には負けないと思います。
CMほど心に残るものはないし、インパクトで全然ネットとは違います。

商品が出たばかりの時に、ネットだけでは不十分です。
テレビCMで大々的に認知してもらう必要があります。

なので今のこの状況は一時的なものだと信じたいですね。

ネットだけでものが売れるとは思えません。

外資系広告代理店 名古屋空港のバス

主要テレビ局の「スポット広告の減り具合」をグラフ化してみる
スポンサーサイト

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。