最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新聞がネットに負けてる?

ネットニュースが盛り上がってきているおかげで、新聞が盛り
下がってきているそうです。

それはあんまりじゃないですかね?

新聞が他のメディアよりも正確だという記事をどこかで見た
ことありますし、新聞だと見出しが大きくなっているので、
大事な記事がすぐにわかります。

ネットだと好きな記事しか読まないし、正確じゃないところ
もあるので、一概にネットニュースがいいとは言えません。

むしろ新聞社はそうゆう新聞ならではの部分を大事にして
もらいたいと思いますが…。

ネットは万能じゃないので、ネット偏り思考はダメだと思い
ますね。

kissの化粧品 cherのエコバック

イノベーションのジレンマに襲われるニュースメディア
スポンサーサイト

アメブロ面白そう!

アメーバブログが面白いことをまた始めましたね。
ポイントみたいなものを使って画像を購入できるサービスを開始
したそうです。

アメーバブログ、機能が多いですね。
他のブログに比べるとダントツだと思います。

ただ、それが見る側からするとウザかったり困っていたりして…。

やる側と見る側ってまた違いますよね。

そこんとこを考えて作って欲しいです。

オムロンの体重計 韓国の一人旅

サイバーエージェント、ブログ課金強化・仮想通貨で画像500種販売

まさにクチコミ!

アメトークで「餃子の王将」をテーマにしたら、王将の来店客が
増えたそうです。

まさにクチコミですね!

これを見るとやっぱりテレビは強いなぁ、と感じます。

やっぱり生の声が効きますね。
しかも王将への愛と知識があると惹かれますね。

クチコミってブログに書いてもらうことじゃなくて、実際に口に
出して説明してもらうことですよね。

そこを勘違いしがちなサービスが多い気がしますね。

ツモリチサトのパジャマ ヤマト運輸のバイト

「餃子の王将」を混雑させる「アメトーーク」

動画広告にも指標を!

テレビみたいに、動画にも指標が必要だと思っていましたが、
効果測定には指標ができるそうです。

これで正しい効果がわかりますね。

でも、まだ動画は著作権違反しているものやアダルトが多い
ので、広告もちゃんとそういったものを規制して配信できる
ようになるといいですね。

動画広告の効果がどれぐらいなのかわかりませんが、動画
やるなら各社がちゃんと同じ放送指標を持ってほしいです。

マリメッコのエプロン ドレスのボレロ

ネット動画視聴状況、測定基準統一へ合意 ヤフーなど5社

面白い広告が業界を制する。

モバイル広告関係者の間で「クチモバ」が人気だそうです。

面白い動画広告を色んな媒体に配信するものなのですが、
動画と携帯は相性が良いので、効果も高いんだと思います。

それでクチコミを起こして商品認知度を高めるそうですが、
これならどんな業種も参加できそうでいいですね。

動画もインタースパイアが作ってくれますし。

ただ、問題は動画がスルーされる率も高いし、コンバージョン
目的だとCPAが良くないというところでしょうか…。

面白かっただけでユーザーが満足してしまう可能性大です。

アパホテルの沖縄 赤ちゃんのパジャマ

インタースパイアとはてな、業務提携で合意…モバイル広告ネットワーク「クチモバ」に「ポケットはてな」が参画

どんどん動画に。

けんてーごっこは何かと縁があり、今でも検定コンテンツ
は需要があるのではないかと思っています。

今回、無料のブログパーツ配布が終わり、動画があしら
われたクイズ画面を作らないといけないことになるそう
です。

どこも動画か~。

動画なんて見ますかね?

私は動画広告を一切見ないので、この判断が適切かどうか
イマイチ疑ってしまいます。

動画が流行っているのはYouTubeとニコ動だけじゃないでし
ょうか?

何となくユーザーを無視した商材に変わっていくような気がして
ならないです。

ワイヤレスオーディオレシーバー ワラビーの販売

学びing、クイズ画面自動作成サービス・サイトコンテンツ向け

カンバセーション・マーケティング?

Webマーケティング市場にまた新しい用語が出来ましたね。

今度は“カンバセーション・マーケティング”だそうです。
会話型という意味で、企業と顧客との会話を重視するべき
だという手法?のようです。

言ってることは尤もなのですが、顧客ってネットでのやり取り
ぐらいで購買意欲が高まったり、ブランドイメージが向上したり
するものでしょうか?

顧客って“自分にとっていいもの”を探していて、単純に新しい
商品が出たら何となく買ってしまうことがほとんどだと思うの
です。

mixiとか企業サイトも大事だと思いますが、それを見るのは
実際の顧客の何%なのでしょうか…?

マーケティング用語って顧客のことを見ているようで実は広告
会社向けですね。

この業界は、何となく自作自演が好きな気がします。

marimekkoのワンピース ホットカーペットの収納

マーケティング「会話」がカギに――ネットが引き起こす原点回帰・ネット時評

ブログはそんなに多くない!

普通の人は、ブログは書くものではなくて読むものだと
思います。

なので、ブログが1,000万件以上あるなんて総務省の
データは嘘に決まってます。

止まっているものもあるし、アカウント開いただけのもの
もあるでしょう。

なのに何でこんな数字が出るのでしょうか?
こんな数字が何の役に立つというのでしょうか?

もっとブログは増えるとか??

税金貰ってるんだから、もっと真面目なこと調べてほしい
ですね。

プチギフトのランキング ラコステのサンバイザー

国内のブログ総数1690万件――総務省調べ

新しいネット広告のカタチ。

アクセスしたサイトを解析して、広告を表示させることが
可能なんだそうです。
個人情報が恐いですね…。

今日、お財布.comからバイトのサイトの広告メールが配信
されて、確かに今まで見たサイトの内容に近いサイトは
アクセスしたくなります。

ただ、ソースがどこか気になってしょうがないです。

迷惑メールの出所が気になる人もいるくらいなのに、
こんなストーカーみたいな広告が出れば、ユーザーは
ちょっと恐いですよね。

何だかテクノロジーにユーザーがついていけなさそうで
こうゆう進歩は疑問に思います…。

小型の扇風機  年金のシュミレーション

ヤフー、新型広告配信サービス「インタレストマッチ」を今秋開始

儲かってないADKから脱却?

ADKとDACが合弁会社『ADKインタラクティブ』を設立
するそうです。

何で儲かってないADKが新会社なんて作れるのか?
ADKから独立する為?
DACと組んだのは、若くて安い人材が豊富だから
でしょうね。

今までと何が違うのかなぁ…?

また新しい言葉を作っていかにもなロジック振りかざ
すんでしょうね。

新しい言葉作るより、わかりやすい言葉使って説明
して下さいよ。

わけがわかりません。

ADK、DACと共同でネット専業の広告会社設立

テーマ : ニュース   ジャンル : ニュース

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。