最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニノートPC

ミニノートPCが熱いですね。値下げ攻勢もちらほらとしていますよね。

ミニノートPCは、ネットブックと言われています。なんで?というとそのぐらいのCPUパワーが適当だからでしょうね。w

画面も小さいですし、ATOMというCPUもそんなに高い能力があるわけではないです。

ですので、動画なんて見ているとCPUパワー100%とかありますよ。w

でも人気なのは、手軽で安くて、軽いからなんでしょうね。どこでも持ち運べるPCって、やっぱり需要があるんでしょうね。

国産のNECや東芝のものも売れていますが、今はASUSというミニノートPCが売れ筋というかシェアをとっていますよ。見てみてください。

109のセールとイベント ユニクロの広告とインターネット 香港の格安航空でチケット購入 朝バナナダイエットの便秘解消法 バンダイのクッキングトイでチョコる

スポンサーサイト

ユーザビリティ向上!

ユーザビリティを良くすると、ユニークユーザーが増えるし
離脱率も下がると思います。

なのでアイ・トラッキングみたいなことは全てのサイトで
行うべきだと思っていたのですが、クリック分析ツールは
いっぱいあるんですね。

知りませんでした。

ユーザーがF字のようにサイトを見てること、文字を求めて
いるのだということもわかってよかったです。

活用できそうです!

入学祝い金 箱根の陶芸

ユーザーの目線を追え・ウェブツールで手軽に検証

真のクチコミには程遠い。

カリスマブロガーに記事を書いてもらって販促活動をする
手法が流行ってますが、それで人は物を買わないと思い
ます。
参考にするだけで。

ネットはただの情報源で、購入する際は実際に見たり、
身近な人に意見を求めたりすると思うので…。

本当のクチコミって、身近な人に勧めたくなったり、勝手に
起こるものなので…。
そりゃ、キッカケは大事だと思いますけどね。
仕組みだけじゃダメでしょう。

いつまで“何人に書いてもらったらいくら”という商売が成立
するのでしょうね?

不思議でなりません。

サプリメントの花粉ハーブ ダイワの賃貸D-room

ライブドア、ブルーカレントと「インフルエンサー・マーケティング」事業で業務提携

儲かるから作りたいの?

ネットサービスで儲かっているのはごく一部だけです。
それでもネットサービスを作って儲けようとする会社が
後を絶ちません。

会社だから儲けないといけないのはわかっていますが、
何でネットに拘るのか?ってところが大事ですよね。

簡単そうだったから?
儲かってる人が多いから?

自分にも言えることなのですが、ネットはユーザーに
とってはただのツールなので、期待してはいけないん
ですよね。

だからそんなに儲からないと思って続けるのは難しくて、
最終的には「これは自分が欲しかったから続ける」ってのが
一番ですよね。

儲かることを目的にしてはいけないです。
どれだけ自分が満足できるか。
それだけの戦いだと思います。

プラダの携帯電話 イオンカードの特典とポイント

ソーシャルメディアと社会貢献・Web2.0は儲からなくてもいい

あれあれ検索登場。

あれあれ!
そう思ってもキーワードが出てこない…。
サイト見ててもそうですよね。
そうゆうのを思い出す検索エンジンがあればいいのに…。

そう思っていたらありました!
感性検索をアルベルトって会社がリリースしていました。
既にいくつか導入企業があるそうで…。

レコメーンデーションもそうですが、もっと人間の心をつく
サービスが出てきて欲しいですね。

帽子の作り方と型紙 hivの即日検査

マーケティング視点で感性検索・アルベルト山川会長――推奨エンジンに挑む人々(3)

ナビゲーションの大事さ。

ナビゲーションって大事ですよね。
コンテンツの内容以前に、ナビゲーションが変だと見る
気も起こりません。

アマゾンのナビゲーションは秀逸だなぁ、と思っていま
したが、色んなサイトの色んなナビゲーションがあるので
迷ってしまいます。

よくタイトルの下にイラストがあるナビゲーションが多い
ですが、あれもどうなんでしょうか?

数個だったら見やすいとは思いますが、あれはトップ
ページをよく見なくなりますよね。

なのでなかなかナビゲーションって侮れないです。

官公庁の求人と仕事 郵貯の保険の特徴

アマゾンのリニューアルで考える効果的なナビゲーションの見せ方

モバイル業界って人気なのね。

どこのモバイル会社も人手不足で悩んでいるようです。
モバイルはPCより色んな技術が制限されるので、より複雑
なんですね。
だからでしょうね。

モバイルはできるだけ幅広い機種にも対応させないといけ
ないので、そこでまずつまずきます。
ログもPCより残せる情報が少ないです。
だから管理画面などの作成は手間がかかるのです…。

モバイル業界はコンテンツ依存型なので比較的仕事が緩い
ので、一度働いてみてもいいかもしれないですね。

ブルートゥースの携帯電話 ヤマト運輸の引越し

ケータイ技術者は引っ張りダコだが・・・ウェブ業界の労働実態(2)

ixenが会社に!?

ixenというモバイルSNSサイト内にある“ボテン君ですよ”
という育成ゲームに一時期ものすごいハマっていて、サボ
テンさえあれば生きていけるとさえ思っていたのですが、
そのixenを作っていたシーエー・モバイルがixenを会社に
するそうです。

ixenは更にコンテンツが強化されていくんでしょうかね。

シーエー・モバイルは最近子会社をどんどん作っています
が、これは買収対策ですかね?

何にせよ、いちファンとして楽しみです。

VISAのETCカード ソーラーサーマルでeco

シーエー・モバイル、モバイルポータル事業を会社分割し「ixen(イクセン)」を設立

やっぱりGoogleは認められてきてますね。

Googleが楽天よりも使いやすさやブランド認知度が高い
と評価されているそうです。

1位のYahoo!は不動の位置ですが、かなりの脅威となり
つつありますね。

Yahoo!はポータルサイトの位置付けが強いですが、Google
は検索エンジンでは世界的に評価をされているので、
もっともっと日本でも評価されるといいですね。

Yahoo!はカテゴリ登録しないと検索上位にならないところ
もあるので、Googleの方が検索エンジンの質は上ではない
かと思うので…。

ウェブブランド調査、googleが楽天を抜き2位・リニューアルが効果

テーマ : ITニュース   ジャンル : ニュース

CROOZやプチゲーの媒体収入上がるか?

モバイルの検索エンジンでCROOZというのは業界内では
結構有名で、それなりにPVもあるのですが、プチゲーフレ
ンズはモバゲータウンをパクリ過ぎたせいか、あまり認知
度もPVも評判も良くないようです。

この二つの媒体を運営している会社をウェブドゥジャパン
というのですが、ユーザーはきっとピンと来ないでしょう。

ヘラクレス上場企業なのですが、そんなに従業員数も多く
なく、モバイル業界にいる人じゃないとなかなか馴染みづらい
会社名だと思います。
サイトにはありませんが、一応、大阪にも支店があります。

そんなウェブドゥジャパンが広告枠販売会社を設立したそう
です。

CROOZとプチゲーフレンズをもっと売りたいからでしょうけど、
そんなに自信があるのでしょうか…?

広告メニューがまだ豊富では無い今の段階でそれが得策
なのかよくわかりませんが、頑張ってほしいですね。

携帯向け広告の子会社を設立 ウェブドゥジャパン
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。